[歴史①]日本史: 信仰

[歴史①]日本史

日本史のサイトです。

信仰

「信仰」のコンテンツ[全 1 件]

  1. 稲荷信仰

    稲荷信仰とは、稲荷神とその神の使である霊狐に対する信仰をいう。伏見稲荷大社を総本山とし、各地に稲荷社(稲荷神社)が勧請され、その多くは赤い鳥居のある社である。宗教法人となっている神社は約8万社あるが、そのうち約3万社が稲荷神社で占められている。


関連コンテンツ


「信仰」の位置づけ

現在のカテゴリ:「信仰」の位置づけは以下のとおりです。

上のカテゴリ


前後のカテゴリ

プリバシーポリシー